So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

Illa J - Home [音楽]

落ちつくラップは、とてもヨイ。
Illa J - Home

タグ:Illa J
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ユリ 今年は3本 [はっぱ]

庭に植えたユリが年々ゴージャスになっていく。

2007年 2輪


2010年 3輪
yuri3.jpg

2011年 6輪
lily_six.jpg

2012年 6輪
6連ユリ

2013年 11輪。いっぺんに咲かないので、写真では5輪だけ。
lily_20130713.jpg

2014年。根元から2本生えた。5輪 + 4輪 = 9輪。
ユリ 2014.07.13

2017年。根元から3本生えた。1輪 + 1輪 + 2輪 = 4輪。
lilly_2017.07.08
タグ:はっぱ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブロンディが新曲だしてる [驚愕] [音楽]

Blondieが新曲をだしている。しかもMTVのUKチャートで今週42位。
Wikipediaによるとデボラ・ハリーは71歳だそうだ。
おそるべし。

Blondie - Fun

サウンドはまさにブロンディ。
タグ:Blondie
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Pentatonix観てきた [音楽]

Pentatonix
2017/05/31 東京国際フォーラムでPentatonix観てきた。
パフォーマンスが驚異的なのは、言うまでもない。
ステージセットが質素なところがスゴい。派手なセットなぞ必要ないんだから。

観客の年齢層が幅広い。ママと一緒の小学生から団塊の世代までいる。

Ptx Vol. IV - Classicsからの曲はImagineで、Bohemian Rhapsodyは演らなかった。
パフュームメドレーも結構盛り上がったが、英国公演だったら替わりにBohemian Rhapsodyじゃないかな。

Michael Jacksonメドレーも良かったが、やはり最大の盛り上がりはDaft Punkメドレーです。

ベースのAvi Kaplanは脱退を宣言しているので、これで見納めらしい。
これから新メンバー探すの大変だろうなあ。

タグ:Pentatonix
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

パイナップル [はっぱ]

以前パイナップルを庭に植えたときは、結構育ったけど、冬に枯れた (当たり前)。
なので、今度は鉢植えにして、冬に室内に退避させる作戦です。
まずは水挿しにして、根が生えるのを待つ。
pineapple

鉢に植えてから1ヶ月。ちゃんと根付いたね。
pineapple 2017.06.24

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Pentatonix - Bohemian Rhapsody [音楽]

Pentatonix - Bohemian Rhapsody


Pentatonixが古い曲をやっている。やはり技術力がタダモノでない。
だいたいこの曲は本家Queenがライブでは完全演奏できないので一部テープを使っている曲だぞ。
ということは、本家よりすごいということになるじゃないか。
タグ:Queen Pentatonix
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NetatalkとSambaの統合 [Netatalk and Samba]

最近はNetatalkとSambaを相互運用できるようになりました。
以下の環境で、実際に相互運用が可能なことを確認しています。

以下の環境では、Sambaのバージョンが古いので相互運用できないことを確認しています。
Sambaパッケージを削除してtarballで最新版を入れれば可能と思われます。
  • Debian 8 Jessie (Samba 4.2.14)
  • Debian 7 Wheezy (Samba 3.6.6)
  • CentOS 6 (Samba 3.6.23)

続きを読む


ホンダの車VEZELのCMの曲 Suchmos - Stay Tune [音楽]

スカパーの音楽チャンネルで流れてて、気に入ったのでアルバム買った。
最近は車のCMで流れている。(Honda Vezel)

Suchmos - Stay Tune


Suchmosというバンド名はサッチモからとったらしい。黒人音楽大好きってことですね。でも、このバンドの音はサッチモより新しい時代のものですね。

80年代にオシャレと言われた、黒人音楽を白人でも聴きやすくした、都会的なサウンドですね。
それを現代に焼き直したという感じです。好きです。

※ボーカルの人が、お笑いの「はんにゃ」の人にみえた。
タグ:SUCHMOS
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Suicaが出てくる iPhone 7 のCMの曲 / Melt Yourself Down - Bharat Mata [音楽]

Suicaが出てくる iPhone 7 のCMの曲が気になる。

iPhone 7 – Race


調べてみると、UKのMelt Yourself DownというバンドのBharat Mataという曲であった。
このバンド名は日本だと不謹慎だが、UK人は気づいてないんでしょうね。

Melt Yourself Down - Bharat Mata


どうやらインディーズ系のバンドのようで、一般受けはしないだろう。
日本盤の発売元がP-Vineというのもポイントだ。だいたいこの会社が出す盤は濃い。昔はブルース専門の会社だと思っていたが、そうではないようだ。

Melt Yourself Down - Fix My Life


テンション高いわー。X-Legged SallyとかKings Of Belgiumあたりが好きな人にはいいでしょう。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Stevie Wonder - Faith ft. Ariana Grande [音楽]

スティービーワンダー、久々に観た。まだまだ健在だなー。
大御所と絡んでも見劣りしないアリアナ・グランデもさすがです。

Stevie Wonder - Faith ft. Ariana Grande


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Ana Popovic - Trilogy [音楽]

二児のママ、アナポポかあちゃんの新作は、なんと3枚組。

Trilogy

Trilogy

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Artex
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: CD


収録時間は、
Vol.1 Morning 41分
Vol.2 Mid-day 26分
Vol.3 Midnight 29分
なので、2枚組でもいいはずです。
それぞれ方針が違うので、豪華に3枚組なわけです。

Vol.1 Morning
前々作、Can You Stand the Heatに続くFunk/Soul系の内容です。文句なし。

Ana Popovic - Long Road Down


Vol.2 Mid-day
本領発揮。ストレートに攻めます。聴いてると血圧上がります。

Ana Popovic - You Got the Love ストレートなブルースロック。



Ana Popovic - Wasted 非の打ち所がない、本物のブルース。


Vol.3 Midnight
新境地、Jazzです。
本物のJazzの演奏の上に、ボーカルを載せています。残念ながら、ギターは少ししか弾いてません。
本物のJazzとして聴くと「普通」です。可もなく不可もない演奏なので、Jazz好きには不満でしょう。

このアルバムに入っているNew coat of paintという曲をライブで演っています。
Ana Popovic - New coat of paint

このライブ演奏はブルースロックバンドをバックに演っているので、アルバム収録の演奏よりも、ずっといいです。

タグ:Ana Popovic
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Courtney Barnett [音楽]

最近知ったアーティスト。コートニー・バーネット
オーストラリア出身だそうだ。
なんか、ニルヴァーナっぽい?

Courtney Barnett - Kim's Caravan

すごい不幸感ですな。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

分類不能のバンド Hiatus Kaiyote [音楽]

オーストラリアのバンド、ハイエイタス・カイヨーテ

Hiatus Kaiyote - By Fire (Live Alive on Fuse TV)


Hiatus Kaiyote - Breathing Underwater


ソウルっぽいので、ネオ・ソウルとかフューチャー・ソウルと呼ぶらしいが、結局のところは分類不能でしょう。
かなり変則的な曲作りなのに、違和感なく聴けてしまうところがすごい。
無理やり複雑な曲を作ったのではなく、思った通りに作ったら、こうなってしまったということでしょう。
自由奔放な歌いっぷりです。オーストラリアの広い大地を感じさせます。
タグ:Hiatus Kaiyote
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

南部ロックバンド Alabama Shakes [音楽]

最近気に入っているバンド、それはアラバマ・シェイクス
バンド名のとおり米国南部の泥臭い音ですが、アルバムを聴いてみると現代的なアプローチもあるので、単なる懐古趣味のバンドではありません。

Alabama Shakes - Don't Wanna Fight


Alabama Shakes - Gimme All Your Love


最初、ボーカルの人が男か女か判らなかったのですが、よくみたら立派なおっぱいでした。
このボーカルはかなりキテますし、他の楽器も全部キテます。よくまあ、見事に揃ったものです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いつNetatalkを捨てて、Sambaに移行すべきか [Netatalk and Samba]

Appleが次世代ファイルシステム APFS (Apple File System) の解説をしています。

続きを読む


タグ:AFP SMB samba netatalk

生ギター主体のインストバンド Inlak'esh [音楽]

UKにInlak'eshという生ギター主体のインストバンドがいて、気に入っています。

サーフィンミュージックのように聴えたり、スカやレゲエに聴えたりしますが、ラテン系の演奏にも思えます。

Inlak'esh - Mind Your Streggae


Inlak'esh - Tango de la Muerte


このバンド、生ギターでミザルーを演奏していて、これまた面白いです。

ただし、結構な速弾きですが、ちょっと不正確なのでメジャーデビューは無理でしょうねえ。

Inlak'eshとは別にInlakeshというバンドがいますが、環境音楽バンドなのでお間違えのないように。

※「インラケシュ」とはマヤ文明の挨拶だそうです。

タグ:Inlak'esh
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

紅白の花 (名前がわからない) [はっぱ]

紅白の花 (名前がわからない)
先日植えた花。名前がわからない。誰か教えて。
タグ:はっぱ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

[Bug] Netatalk 3.1.8に接続できない (パッチあり) [Netatalk and Samba]

Netatalk 3.1.8の起動時にネットワークをうまく認識せず、以下のようなログが出てクライアントから接続できないバグがあります。(Netatalk 3.1.9で修正済)
afpd[4234] {dsi_tcp.c:409} (error:DSI): dsi_tcp_init: no suitable network config for TCP socket
afpd[4234] {afp_config.c:190} (error:Default): no suitable network address found, use "afp listen" or "afp interfaces"
afpd[4234] {main.c:327} (error:AFPDaemon): main: no servers configured


この現象はIPv6を無効にしているときに発生します。
既にBug #606として登録されており、ここにあるパッチを当てることにより解決します。
netatalk / Bugs / #606 listening on IPv6 wildcard address may fail if IPv6 is disabled

パッチを当てていない場合の回避策は、以下の設定をすることです。
  • afp.confの[Global]セクションにてafp listenオプションでサーバ側のIPアドレスを指定する
  • afp.confの[Global]セクションにてafp interfacesオプションでサーバ側のインターフェース名を指定する

設定例1)
[Global]
afp listen = 192.168.0.1

設定例2)
[Global]
afp interfaces = eth0

タグ:netatalk

インドのバンド Skinny Alley と Pinknoise [音楽]

最近気に入っているバンド、Skinny Alley。

SKINNY ALLEY - TERRIFIED

最初、ブリティッシュかと思ったんだけど、演奏をよく聞くとタイム感が違う。ましてや黒人系でもない。実はインドのバンドでした。でもインドっぽくないよねえ。アジアのタイム感なんでしょうねえ...

お勧めのアルバムはコレ。全曲フルで視聴可能。しかもメールアドレス登録で無料ダウンロード可能。
SKINNY ALLEY - Songs From The Moony Boom
Songs From The Moony Boom

なお、このバンドは既に活動停止していて、メンバーを多少変えてPinknoiseというバンド名で活動中。

PINKNOISE - dollar $cience

ちょっと方向性を変えていて、エレクトロニックを強調している模様。エレクトロニックで今更新しい音楽が登場するわけでもないので、むしろレトロに聞こえなくもない。

この曲が入っているアルバム。有料だけど、言い値でOKという太っ腹。
PINKNOISE - The dance of the diaspora
The dance of the diaspora

このアルバムより前のライブアルバムは、エレクトロになる前の音である。これも気に入っている。メールアドレス登録で無料ダウンロード可能。
PINKNOISE - Quirkwork
Quirkwork

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の20件 | -