So-net無料ブログ作成
検索選択

AFPのクリアテキストパスワードを有効にする [Netatalk and Samba]

netatalkのLeopard関連速報 4)
AFPのクリアテキストパスワードを有効にする

Mac OS X 10.5 Leopardは、デフォルトではクリアテキストパスワードでAFPサーバに接続出来ない。
が、隠し設定で有効にする事が出来る。

方法1) コマンドラインで有効にする
標準的には暗号化パスワードが使われるが、クリアテキストも使えるようにする。

# defaults write com.apple.AppleShareClient afp_cleartext_allow -bool yes


しかしクリアテキストは危険なので、実際に使うときに警告を表示する。

# defaults write com.apple.AppleShareClient afp_cleartext_warn -bool yes

方法2) GUIで有効にする (要Xcode)
Property List Editorで、
~/Library/Preferences/com.apple.AppleShareClient.plist
を開くと設定出来ます。

設定後は再ログインが必要。

ただし、これらの方法を特に勧めるわけではない。
サーバ側で暗号化対応すべきでしょう。
Netatalk 2.0.3 with SSL and CJK on Debian 4.0
Netatalk 2.0.3 with SSL and CJK on Ubuntu 7.10

[2007.11.19追加]
GUIで設定するツールが出てます。
パソコンよろずQ&A Mac OS X 10.5 (Leopard)からNASにAFP接続できない場合の対処法

速報5に続く


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1