So-net無料ブログ作成
検索選択

AppleTalkはプリンタのみ [Netatalk and Samba]

netatalkのLeopard関連速報 7)
AppleTalkはプリンタのみ

Mac OS Xは、バージョンアップする度にAppleTalkの機能が削られていきますね。

Mac OS X 10.4 Tigerの場合、AppleTalkでAFPサーバを見つけるだけで、そこから先はAFP over TCPで接続していました。AppleTalkによるファイル共有機能は既に削除されていたわけです。
メニューの「移動」「サーバへ接続...」でafp:/at/xxxというAppleTalkのURLを指示しても、結果的にafp://xxxで繋いだのと同じ状態になったわけです。
このあたりは以下のページが詳しいです。
Inside out..: 14ヶ月間のおもいこみがバレル(^^..

では、Mac OS 10.5 Leopardはどうかというと、AppleTalkで見つける機能すら削除されています。SLP機能も削除されているので、AFPサーバを見つける手段はBonjourのみです。
afp:/at/xxxというURLを指定してもエラーになります。

AppleTalkプリンタに接続する機能はまだ残っています。
これはたぶん、AppleTalk対応だがBonjour未対応のプリンタが沢山現存してるからだと思います。

次のバージョンあたりでAppleTalkは完全消滅するかもしれないですね。

[追記] 予想通り、Snow LeopardでAppleTalk完全消滅。

速報8に続く


nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。