So-net無料ブログ作成

netatalkのサーバアイコンを変える [Netatalk and Samba]

以前、Leopardの共有アイコンのページで、afpとsmbのサーバアイコンが違う話をしましたが、実はnetatalkのAFPサーバアイコンを変える方法があるので紹介します。
複数のサーバがある場合にそれぞれを区別するのに便利です。servericon.png
上の4つのアイコンは実は全部netatalkです

netatalk 2.2.xには-mimicmodel、3.0以降にはmimic model =というオプションがあり、Bonjourの機能によりモデル名をクライアントに通知するわけです。アイコンを送るのではなく、単なるモデル名文字列を送るだけです。従って、任意のアイコンが使えるわけではなく、クライアント側が持っているアイコンしか表示できません。
一覧を作った人がいます。
山賀正人のブログ: サーバアイコン


netatalk 2.1.x以前の場合は、自分でAvahiの設定ファイルを書けば同じことができます。
通常、Avahiの設定ファイルは/etc/avahi/services/にあると思いますが、ここにdevice_info.serviceという名前のファイルを作り、以下のように書きます。
<?xml version="1.0" standalone='no'?>
<!DOCTYPE service-group SYSTEM "avahi-service.dtd">
<service-group>
  <name replace-wildcards="yes">%h</name>
  <service>
    <type>_device-info._tcp</type>
    <port>0</port>
    <txt-record>model=Xserve</txt-record>
  </service>
</service-group>

ここで、model=Xserveとしているので、Xserveのアイコンになります。他にもPowerBookとか、iBookとかを指定すればそれに応じたアイコンになります。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0