So-net無料ブログ作成
検索選択

Fedora 15 Beta on Paralles Desktop [Parallels Desktop]

Fedora 15 BetaをParallels Desktop 6.0 (11994)に入れて、色々試している最中。

どうやらゲストOSの種類を選択するところでFedoraを選ぶと不安定。たぶんkernel 2.6.38とかX.orgに対応できていないのではないかと思う。かわりにWindows Vistaを選ぶと安定している模様。
田中俊光のblogによれば、VirtualBoxはUbuntu 11.04やFedora 15に対応するためにupdateしているそうだ。同じ問題かもしれない。

Fedora 14 Alphaのときに問題になり、先送りになっていたsystemdが、まあまあ動いているようにみえる
しかし、daemon類の起動/停止を設定するGUIツールがなくなっている。これはsystemdとの関係でbugっているからだそうだ。とりあえずterminal内でntsysvを使えばいい (2ch情報)。
各daemonのinitscriptが結構あやしい。sysvinit (upstart)の頃のinitscriptがそのまま用いられているが、service xxx statusの表示がおかしい場合がある。例えばnetatalk。まあ実害はないけどね。

Gnome 3はグラフィックへの要求が高いそうで、「強制フォールバックモード」なるものをonにしなければならない。これも気にならないけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。