So-net無料ブログ作成
検索選択

[Bug] Netatalk 3.1.8に接続できない (パッチあり) [Netatalk and Samba]

Netatalk 3.1.8の起動時にネットワークをうまく認識せず、以下のようなログが出てクライアントから接続できないバグがあります。(Netatalk 3.1.9で修正済)
afpd[4234] {dsi_tcp.c:409} (error:DSI): dsi_tcp_init: no suitable network config for TCP socket
afpd[4234] {afp_config.c:190} (error:Default): no suitable network address found, use "afp listen" or "afp interfaces"
afpd[4234] {main.c:327} (error:AFPDaemon): main: no servers configured


この現象はIPv6を無効にしているときに発生します。
既にBug #606として登録されており、ここにあるパッチを当てることにより解決します。
netatalk / Bugs / #606 listening on IPv6 wildcard address may fail if IPv6 is disabled

パッチを当てていない場合の回避策は、以下の設定をすることです。
  • afp.confの[Global]セクションにてafp listenオプションでサーバ側のIPアドレスを指定する
  • afp.confの[Global]セクションにてafp interfacesオプションでサーバ側のインターフェース名を指定する

設定例1)
[Global]
afp listen = 192.168.0.1

設定例2)
[Global]
afp interfaces = eth0

タグ:netatalk
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。