So-net無料ブログ作成
2017年10月| 2017年11月 |- ブログトップ

QNAPのSupportページが嘘 [Netatalk and Samba]

QNAPのSupportページの説明が嘘で困る。

ファイル名中にスラッシュ ("/") を含むファイルが 2 つあります。ひとつのファイルを SMB で、もうひとつを AFP で NAS にアップロードしましたが、File Station 内でスラッシュが異なって見えます。これはなぜでしょう? - QNAP

こういう説明をしている。
SMB と AFP ではファイル名中に "/" はつかえません。SAMBA は "/" を "☐" に変換します。"a/b" というファイル を SMB でアップロードすると、File Station 内では "a☐b" と表示されます。Netatalk は "/" を ":" に置き換えます。"c/d" というファイル を AFP でアップロードすると、File Station 内では "c:d" と表示されます。


まず冒頭。
SMB と AFP ではファイル名中に "/" はつかえません。

"/"はWindowsでファイル名禁止文字だからSMBで使えないのは当たり前だが、macOSでは禁止されてないので、使える。そうでないと困るでしょう。

SAMBA は "/" を "☐" に変換します。

macOSが0xf022に変換してからSMB上に流すのであって、SAMBAが変換しているわけではない。

そもそもNetatalkとSambaで"/"の扱いを統合する方法は既にあるのだが、QNAPは使ってないのか?
コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

2017年10月|2017年11月 |- ブログトップ