So-net無料ブログ作成
Parallels Desktop ブログトップ

Fedora 15 Beta on Paralles Desktop [Parallels Desktop]

Fedora 15 BetaをParallels Desktop 6.0 (11994)に入れて、色々試している最中。

どうやらゲストOSの種類を選択するところでFedoraを選ぶと不安定。たぶんkernel 2.6.38とかX.orgに対応できていないのではないかと思う。かわりにWindows Vistaを選ぶと安定している模様。
田中俊光のblogによれば、VirtualBoxはUbuntu 11.04やFedora 15に対応するためにupdateしているそうだ。同じ問題かもしれない。

Fedora 14 Alphaのときに問題になり、先送りになっていたsystemdが、まあまあ動いているようにみえる
しかし、daemon類の起動/停止を設定するGUIツールがなくなっている。これはsystemdとの関係でbugっているからだそうだ。とりあえずterminal内でntsysvを使えばいい (2ch情報)。
各daemonのinitscriptが結構あやしい。sysvinit (upstart)の頃のinitscriptがそのまま用いられているが、service xxx statusの表示がおかしい場合がある。例えばnetatalk。まあ実害はないけどね。

Gnome 3はグラフィックへの要求が高いそうで、「強制フォールバックモード」なるものをonにしなければならない。これも気にならないけどね。

Fedora 14 Alpha on Paralles Desktop [Parallels Desktop]

Fedora 14 Alphaが出てたので、Parallels Desktop 5.0 (9370)に入れてみた。

インストールはあっさり完了。
インストール直後にyum updateを試みるが、依存関係に問題があって失敗。まあ、α版だからしょうがないでしょう。

今回の鬼門はsystemdです。init関係の処理がupstartからsystemdに変わったおかげで、色々ありそうです。

まず、X Window Systemを止めるために/etc/inittabを編集してrunlevelを5から3に変更したつもりでしたが、やっぱりXが起動してしまいます。systemdはこのファイルを見てません。runlevelの概念はlegacyなんだそうです。
で、Xを止める方法を調べたところ、2種類発見しました。

方法1) シンボリックリンクを変える
# cd /etc/systemd/system
# ls -l default.target
default.target -> /lib/systemd/system/graphical.target
# ln -sf /lib/systemd/system/multi-user.target default.target
# ls -l default.target
default.target -> /lib/systemd/system/multi-user.target


方法2) カーネルコマンドラインで指定
/boot/grub/grub.confにて、カーネルコマンドラインに以下を追加する。
systemd.unit=multi-user.target


後からみたときにわかりやすいように、方法2にしました。

まだ問題があります。各デーモンの起動状態がわかるように、カーネルコマンドラインからquietrhgbを外したのですが、こうすると起動画面が乱れます。なぜ乱れるのかは、/var/log/boot.logをみるとわかります。
auditd を起動中: [ OK ]
システムロガーを起動中: irqbalance を起動中: [ OK ]
[ OK ]
rpcbind を起動中: [ OK ]
失敗した udev イベントを再トリガーする[ OK ]
ネットワークパラメーターを設定中... cups を起動中: [ OK ]
NetworkManager デーモンを起動中: acpi デーモンを起動中: mdmonitor を起動中: [ OK ]
[ OK ]
[ OK ]
[ OK ]
NFS statd を起動中: RPC idmapd を起動中: WARNING: Deprecated config file /etc/modprobe.conf, all config files belong into /etc/modprobe.d/.
WARNING: Deprecated config file /etc/modprobe.conf, all config files belong into /etc/modprobe.d/.
[ OK ]
[ OK ]
HAL デーモンを起動中: [ OK ]
crond を起動中: abrt デーモンを起動中: Bluetooth 装置を有効化中: xinetd を起動中:
[ OK ]
PC/SC スマートカードデーモン (pcscd) を起動中: vsftpd 用の vsftpd を起動中: sshd を起動中: [ OK ]
[ OK ] を起動中: [ OK ]

[ OK ]
sm-client を起動中:
[ OK ]
[ OK ]

原因のひとつは、日本語になっていること。これは/etc/sysconfig/i18nを編集してen_US.UTF-8にすれば直ります。
もうひとつの原因は、起動が並列処理になっているので、表示の順序が滅茶苦茶になっていることです。並列処理のおかげで起動自体は速くなっているようですがねえ。困るねえ。どうすればいいんだろ。

[追記 2010.09.01]
よくわからないがyum updateしたら動作が変わったようにみえる。
起動時の文字が速すぎて読めないので、/var/log/boot.logを確認したんだが、こっちにはほとんどログが残っていない。

[解決 2010.09.15]
更にyum updateしたら、直った。/var/log/boot.logにちゃんとログが残っている。
助かった。

[追記 2010.09.15]
systemdはFedora 15に持ち越しだってさ。その方がいいわ。うん。

UNIX on Parallels Desktop 4.0 [Parallels Desktop]

Parallels Desktop 3.0に入れていたUNIX系OSを一通り4.0にコンバートした。
今回やったのは、Fedora 8,9,10、Ubuntu 8.04 Desktop、Debian 4.0、SUSE 11、CentOS 5.2、Red Hat 7.3、FreeBSD 7.0、NetBSD 3.1,4.0、OpenBSD 4.1、Solaris 10、MINIX 3.1.2a等です。
ACPI対応したのでshutdownすると電源offの状態になるのが便利です。

続きを読む


DOS on Parallels Desktop 4.0 [Parallels Desktop]

Parallels Desktop 4.0 (3540) 英語版で、DOSの設定を行なった。
今回はMS-DOS 6.22/VとPC DOS 2000で試したのだが、両方ともそれなりに動く。

続きを読む


Parallels Desktop 4.0 for Mac (3522) [Parallels Desktop]

Parallels Desktop (英語版)を3.0から4.0 (3522)にアップデートした。

毎度の事であるが、色々面倒。ゲストOSを起動すると、データのコンバートが行なわれる。

続きを読む


MINIX 3.1.2a on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop 英語版(5608)にMINIX 3.1.2aを入れた。
CDイメージからのインストールは簡単で、日本語キーボードも問題なく使える。
ただし、ネットワークカードを認識しない。

続きを読む


Fedora 9 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop 英語版(Build5600)にFedora 9を入れた。なんとかX Window Systemも起動出来た。

続きを読む


Ubuntu 7.10 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop 3.0 (英語版 Build5582)にUbuntu 7.10を入れてみた。

続きを読む


Fedora 8 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop 英語版(Build5160)にFedora 8を入れた。

続きを読む


OpenBSD 4.1 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop 英語版(Build5160)にOpenBSD 4.1を入れた。

いやー、インストール作業が面倒だわ。

続きを読む


RedHat 7.3 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

古いglibcのチェックがしたかったので、Parallels Desktop 英語版(Build5160)に懐かしのRedHat 7.3を入れた。

続きを読む


NetBSD 3.1 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop 英語版(Build5160)にNetBSD 3.1を入れた。

gnomeとかの環境を整えるのは後回しにして、とりあえずX Window Systemの動作だけ確認。うーん。昔なつかしい貧弱なtwmの画面。
Parallels Desktopは正式にはNetBSDに対応してない筈だが、今のところちゃんと動いている。

続きを読む


Debian 4.0 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop 英語版(Build5160)にDebian 4.0を入れた。

続きを読む


Windows98 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop(日本語版3188)にWindows98を入れた。

続きを読む


Fedora 7 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

(2007/06/10追記) 以下の話は、Parallels Desktop日本語版3188の場合である。英語版4124ではCD/DVDを認識する。Linux用のtoolもあるのでX Window Systemも快適。



Parallels Desktop 日本語版3188にFedora 7をインストールした。

続きを読む


DOS on Parallels Desktop (その4) [Parallels Desktop]

その3からのつづき

Parallels Desktop上のDOSで、漢字入力出来るようになった。

VZエディタで日本語入力しているところ。

続きを読む


DOS on Parallels Desktop (その3) [Parallels Desktop]

その2からのつづき

Parallels Desktop上のDOSのメモリの確保が出来た。UMBとEMSがちゃんと使える。
次の図はMSDコマンドでメモリの状態を表示したところ。

これはもう実用レベル。

続きを読む


FreeBSD 6.2 on Paralles Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop for Mac(日本語版3188)にFreeBSD 6.2をインストールした。

続きを読む


DOS on Parallels Desktop (その2) [Parallels Desktop]

その1からの続き

以前Parallels Desktop for MacにインストールしたMS-DOS 6.22に、ネットワークの設定を施した。

続きを読む


Fedora Core 6 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop for Mac(日本語版3188)にFedora Core 6をインストールした。
動作は快適。

続きを読む


Solaris10 on Parallels Desktop [Parallels Desktop]

Parallels Desktop for MacにSolaris 10 11/06をインストールした。
動作は快適。

続きを読む


DOS on Parallels Desktop (その1) [Parallels Desktop]

Parallels DesktopにMS-DOS 6.22とPC DOS 6.3を入れた。

続きを読む


Parallels Desktop for Mac 日本語版 (1984) [Parallels Desktop]

なんの下調べもせずParallels Desktopを購入し、ロクにマニュアルも読まず色々インストールしてみた。
エミュレータの動作にあまり期待していなかったのですが、以前使っていたVirtual PCと比べると、遥かに実用的です。

続きを読む


Parallels Desktop ブログトップ