So-net無料ブログ作成
検索選択

ナデシコ [はっぱ]

例年は日々草を植えて春から秋まで楽しんでいるが、今年はナデシコを植えてみた。
ナデシコ
よく知らないけど、11月ぐらいまで咲いてるって書いてあったから買ってきたよ。
タグ:はっぱ

ヒヤシンス [はっぱ]

2009年に水栽培だったヒヤシンスが、庭で開花。
ヒヤシンス

[2013.03.24追記]
横からちっこいのがでてきて、全部で5つ。買ったときは2つだったのに。
ヒヤシンス2013.03.24
雑草も絶好調だな...

[2015.03.28追記]
さらに増えて今年は6つ。
ヒヤシンス.2015.03.28
ヘデラを植えてあるので、もう雑草はない!
タグ:はっぱ
nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

音楽プレーヤ PowerAMP のジャケット(アルバムアート)の扱い [Android]

Android用の音楽プレーヤ PowerAMPは、アルバムアートを自動的に取り込んでくれるのはありがたいが、結構間違っている。一度間違うと長押ししても直らないケースが多い。
それを直す方法を紹介します。
(注)ここでは埋め込みアルバムアートは一切扱っていません。

[PowerAMPの仕様]
たぶん、以下のような仕様だと思う。

画像がキャッシュされる場所は、ここ。
/sdcard/Android/data/_com.maxmpz.audioplayer/
この下の3つのディレクトリに画像キャッシュがある。
album_art/ (プレーヤ画面の大きい画像)
micro/ (リスト表示の「ライブラリ」の小さい画像)
selected_aa/ (長押しで選択される優先的な画像)

ここでの画像ファイル名のルールは、次の通り。
アーティスト名 - アルバム名.jpg
ただし、アーティスト名やアルバム名にFATファイルシステムで扱えない記号が含まれる場合、「_」に置換される。

音楽データが入っているディレクトリにCover.jpgAlbumArt.jpgという名前でジャケット画像を置いておけば、これを優先させることが出来る。

[正しい画像にする方法]
間違った画像キャッシュを全部消して、正しい画像を自分で用意し、それを優先させればよい。

まず、PowerAMPの設定で、
ダウンロード済アルバムアートを優先」をチェックしない。
フォルダ内イメージを優先」をチェックする。

次に、album_art/micro/にある間違ったファイルを消す。
ついでにselected_aa/にあるファイルも紛らわしいので消す。
音楽データディレクトリのalbumart.pampも消す。これはフォルダ表示のときの画像キャッシュであったが、既に廃止されているので全く必要ない。

そして、正しい画像を用意する。(インターネットで適当に探すか、自分で撮影する)

正しい画像を、音楽データが入っているディレクトリにCover.jpgまたはAlbumArt.jpgという名前で保存する。(ファイル名はたぶんcase-insensitive)

これを行なうと、あらゆる場面で正しい画像が表示されます。
micro/ディレクトリに縮小画像が自動生成されるので、リスト表示で同じジャケットをみることが出来ます。album_art/selected_aa/には何も生成されないのでスッキリです。

画像を自動取得する機能自体が気に入らないのなら、「アルバムアートのダウンロード」のチェックを外します。
タグ:Android

Pink Floyd - The Endless River 買った [音楽]

Pink Floyd のラストアルバム The Endless River を買って6回ぐらい聴いた。
The Endless River
全く期待してませんでしたが、意外と良いと思いました。

予めアナウンスされていたことですが、前作 The Division Bell 製作時のセッション音源を発掘してニューアルバムとして仕立てた作品です。つまり20年前の音源です。これを新作と考えてよいのでしょうか?

このアルバムは20年前の音源そのままなのか? それとも、今になって大幅な加工を加えたものなのか? 前者ならThe Division Bell直前の「旧作」だし、後者なら「新作」です。

ヒントは2つ。

1つめはデラックスエディションに付属しているビデオです。
これには20年前のセッション映像が収録されていますが、CDの音とそっくりです。従って、大幅な加工は加えられていないことが確認できます。

2つめは、以前から出回っていた海賊盤 Secret Rarities です。
Secret Rarities
これは、A Momentary Lapse of ReasonやThe Division Bellのデモ音源やアウトテイクの流出モノを集めた盤です。この盤自体はものすごくツマラナイのですが、The Endless Riverと同じ曲が収録されており、The Endless River収録の曲とほぼ同じ音なのが確認できます。やはり大幅な加工は加えられていないことがわかります。

Pink Floydは、時間をかけて練りに練った緻密な曲を作るバンドです。少なくともDark Side of the MoonからThe Wallまではそうだったでしょう。では、A Momentary Lapse of ReasonとThe Division Bellはどうだったでしょう。海賊盤Secret Raritiesを聴いて判明しました。Secret Raritiesは極めてツマラナイのに、A Momentary Lapse Of ReasonとThe Division Bellは十分に聴ける内容に仕上がっています。かなり練った証拠です。

では、今回のThe Endless Riverはどうでしょうか。
20年前の練る前の音源がほぼそのままリリースされているわけですから、緻密さとか緊迫感はありません。軽く聴くとツマラナイと思います。しかしながら、実際には結構聴けます。これは、沢山の曲を流れるように繋いだ効果だと思います。それぞれの曲はたいしたことないですが、繋ぎ方が絶妙です。これぞPink Floydの醍醐味。コンセプトアルバムではありませんが、組曲として成立しているので結構聴けるのでしょう。あと、ステレオ感も絶妙ですねぇ。これは20年前にはなかった現在の技術を投入したんでしょうねぇ。たぶん。

思えば、A Momentary Lapse Of ReasonとThe Division Bellはそれぞれの曲は練られていても、曲間がブツ切れなので興ざめしました。The Endless Riverは興ざめしません。

あと、ギルモアのソロじゃないかという人が結構いますが、実際にはライト色も強いです。これはライトのソロ作を聴けばわかること。
タグ:Pink Floyd
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Pentatonix - PTX Vols. 1 & 2 [Japan Edition] 買った [音楽]

Pentatonix - Daft Punkのメドレー

このPentatonixなるアカペラグループの完成度が異常に高い。
生演でもこのレベルを維持できるのか?
気になるのでYouTubeで何曲か調べたところ、本当にうまいみたいだ。
というわけで、CD買った。4回聴いた。

PTX Vols.1&2(ジャパン・エディション)(期間生産限定盤)

PTX Vols.1&2(ジャパン・エディション)(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: CD


日本盤は、既に本国で発売されているPTX Vol. 1とPTX Vol. 2をまとめている。更にCD初収録曲が多数でオトクだそうだ。色々なミュージシャンのカバーが多数。最近のヒット曲が色々聴けます。ただし昔の定番曲なんてやらない。感性が若くてよろしい。最後に日本盤のみの「れりごー」が入っている。

で、感想。
曲によって完成度にバラツキがある。
CD用に録音された曲は完璧。凄いです。それ以外はYouTube公開用だかで、ラフに歌っている。あんまり気合いが入っていない。一番最後の「れりごー」はユルいわー。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

子宝草 [はっぱ]

長年育てている子宝草。6月撮影。
子宝草 2014.06.13
はっぱのフチに新しい芽が沢山できて、それが下に落ちて、どんどん増えます。
強烈な繁殖力のため、「子宝草」と呼ばれています。
右が育ったやつ。左がちっこい芽。
これが10月には、ここまで育った。
子宝草 2014.10.02

長年、可愛い可愛いと育ててきたが、冷静な目でみると結構グロい。なんで可愛いんだろう。

この調子だと10年後には地球の表面が子宝草で埋め尽くされているだろうと予想していましたが、一向にその気配がありません。
鉢に植えておくとドンドン成長しますが、他の植物と一緒に植えると負けてしまうようで、ほとんど育ちません。

Apple IIe [幕之介13シリーズ]

Apple IIe
私は誇り高きApple IIe。 MacやらiPhoneやらの下劣な若造とは比較して頂きたくない。

Cambodian Space Project [音楽]

最近ハマっているバンド。Cambodian Space Project
カンボジアのサイケデリックロックです。グループサウンズ系の音を出したり、ハウス系もあったりして、なんでもアリです。

Cambodian Space Project - Whiskey Cambodia

あー、これぞサイケデリック。Doorsをもっと濃くした感じ。

Cambodian Space Project - Broken Flower

なんだかよくわかりませんが、無国籍サウンドなんでしょうか。

Cambodian Space Project - 朝日のあたる家

伝統曲も堂々とやっちゃいます。

これらの曲が入っているアルバム。
The Rough Guide To Psychedelic Cambodia
The Rough Guide To Psychedelic Cambodia
2枚組。
Disc 1は新旧問わずカンボジアの様々なアーティストのコンピ。Cambodian Space Projectも一曲あり。
Disc 2は全部Cambodian Space Projectの曲。これの2曲目「If You Wish To Love Me」は「ピンキーとキラーズ」の「恋の季節」のカバーです!

Cambodian Space Projectのホームページはコチラ。
http://cambodianspaceproject.com/
リンクが切れてるので、FacebookとSoundCloudにもリンクしておこう。
The Cambodian Space Project | Facebook
thecambodianspaceproject | Free Listening on SoundCloud

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Netatalk 3.1.xのSpotlight検索の問題 [Netatalk and Samba]

Netatalk 3.1.xのSpotlight検索機能は色々とバグがあります。

続きを読む


天国への階段のカバー [音楽]

Led Zeppelinの名曲であるところのStairway To Heavenは、意外とカバーされている。
こういう神々しい曲をカバーするのは相当な勇気が必要だと思うが、絶妙な新解釈も多数ある。

Dolly Parton

ウットリするよこれは。

Doors

完全に我流で料理している。

Far Corporation

前半はオリジナルに近いけど、後半でプログレ的展開をみせる。この演奏をLed ZeppelinとPink Floydの競演だと勘違いしている人がいるが、決してそうではありません!

Frank Zappaもカバーしてるけど、こういう解釈は好きではないので紹介しません。
Scorpionsもカバーしてるけど、ストレートすぎて面白くないので紹介しません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Coba その3 - Bellows Lovers Night vol.13 [音楽]

Bellows Lovers Night vol.13なるライブに行ってきました。
2010年にも行っていて、これで二回目です。
Cobaが色々なのアコーディオン奏者を集めて順次演奏するという企画。
Cobaの同級生で、現在はとてもエラい先生になっているGianni Fassettaとか、お笑い系の人とか、色とりどりであります。

みんなウマいんですが、やはりCobaのウマさは異常です。
今回大発見をしました。Cobaはエコーの具合を計算しながら演奏してるんですね。
今出した音の残響が次に出す音にどのように被るかを計算してるんですねぇ。
エレキギター奏者ならエフェクターの具合を計算して演奏するわけですが、その比じゃないですわ。

20年以上聴いていて今まで気付かなかった私はアホでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夏だ!チーム・カブトムシの歌 [音楽]



CDもある。

2355/0655 ソングBest!

2355/0655 ソングBest!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2013/08/21
  • メディア: CD



カブトムシ カブトムシ
夏の主役だ カブトムシ (ヘイ!)
あつい夏 もえる夏
日本列島 
なつなつなつなつ

夏が来た のりきろう
われわれは カブトムシ (ヘイ!)
カブトムシ カブトムシ
樹液が大すき
カブカブカブカブ

カブトムシ カブトムシ
栗の木 樫の木 ナラ クヌギ
カブトムシ 夜行性
昼間は 落ち葉の下などで休む

カブトムシ なつやすみ
虫捕り子供に 気をつけろ (ヘイ!)
カブトムシ カラスにも
気をつけろ
カブカブカブカブ

カブトムシ カブトムシ
のりきろう ことしの夏 (ヘイ!)
カブトムシ あつい夏
のりきろう
なつなつなつなつ

出演 : チーム・カブトムシ
       カブト むし五郎
       くぬぎ カブ太郎
       木の下 かぶ夫
       くぬぎ ブト三
       切り株 トムシロウ


カブトむし五郎率いるチーム・カブトムシ
ギターがかなりシビレますが、さりげないピアノも心憎いです。
「夜行性」の後に引っ張る歌詞の展開は意外性があり、大きなアクセントとなっています。素晴らしい。
更に聴き込むとベースやドラムが一体となった良質な演奏であることがわかります。ロンドン・パンクの系譜ですね。

カブトむし五郎氏はよんきびう隊のメンバーとしても活躍していますが、多忙のため欠席している場合もあり、謎の面も多々ありました。こういった独自の音楽活動もしていたのですね。

NHKのページによれば、作者チームは「だんご3兄弟」と同一ということになりますが、私の知る限りではこれは間違った情報です。作者はカブトむし五郎率いるチーム・カブトムシしかありえません。

[追記]
この記事はアクセス数が多いので、情報を追加しておきます。
NHK Eテレで朝と夜に放送している姉妹番組に「Eテレ 0655」と「Eテレ 2355」というのがあります。番組名通り、放送時間は06:55と23:55の5分番組です。
この番組に「よんきびう」の看板を掲げた「よんきびう隊」というが登場します。「よんきびう」は並べ替えを行うと「きんようび」になるアナグラムです。ほかにも「うばろんが」とか「めめじじ」等のバリエーションがあります。カブトむし五郎はこのよんきびう隊のメンバーですが、稀に「多忙のため欠席」になる場合があります。
2012年7月16日、25分の拡大版「夏をうのきろりスペシャル」が放送されましたが、これの予告映像にカブトむし五郎率いるチーム・カブトムシが初登場し、「うのきろり」のアナグラムを披露しました。その後、「夏だ!チーム・カブトムシの歌」が「夏をうのきろりスペシャル」の本編にて初公開され、0655本編でも放送されるようになりました。ここではアナグラムが登場しません。チーム・カブトムシは、よんきびう隊のビート感を継承しつつも、別の方向性を打ち出したといえます。

[追記 2012/08/31]
0655に何度か登場したチーム・カブトムシでしたが、夏限定のため2012/08/31の出演をもって終了となってしまった。残念! 来年会えるのかな。

[追記2013/07/08]
2013年、チーム・カブトムシの復活を確認しました。サザンオールスターズの復活よりも重要です。

[追記2013/07/10]
2012年の夏はYouTubeに動画があって、08/31の出演終了とともに削除されました。
3013年もアップロードされては消される繰り返しかもしれません。

[追記2013/09/09]
3013年の出演も終了しましたが、YouTubeの動画が削除されていません。
今年のNHKは寛大なのか。

[追記2014/07/15]
ながらく不明であった、くぬぎカブ太郎 と くぬぎブト三 の関係は、兄弟だそうです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ユリ 今年は2本 [はっぱ]

庭に植えたユリが年々ゴージャスになっていく。

2007年 2輪


2010年 3輪
yuri3.jpg

2011年 6輪
lily_six.jpg

2012年 6輪
6連ユリ

2013年 11輪。いっぺんに咲かないので、写真では5輪だけ。
lily_20130713.jpg

そして2014年。根元から2本生えた。5輪 + 4輪 = 9輪。
ユリ 2014.07.13

タグ:はっぱ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

でんでん [雑談]

庭にでんでんむし。
これぞ梅雨の醍醐味。
でんでん_20140705

Jack White - Lazaretto [音楽]

Jack White - Lazaretto

テンション高くて良いな。
ジャンル的にはオルタナ系になるのか? それより前のニューウェイヴに聴こえるが...
ブルースがベースなのは間違いないと思うが。

長期予報で冷夏という話だったので、サンタナのニューアルバムが丁度良いと考えていたが、例年並みの暑さという予報に変わった。
だとすると、これぐらいテンション高い方がいいかもしれないな。
タグ:Jack White
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

青年の木 (ユッカ) [はっぱ]

青年の木 (ユッカ)。
青年の木 2013.08.15
夏は成長が速くてどんどん育つ。だから土の栄養を使い切るのも速い。根が伸びやすいが、根腐れもしやすい。
育つ→根が詰まって弱る→包丁で切って水差し→根が生えたら植える
というのを繰り返している。
青年の木 2014.05.03
根詰まりしたので、弱った葉っぱを切って水差しにした。
青年の木 2014.06.15
根が生えたので再び鉢に植えた。この状態で2年くらいなんとかなるか。
タグ:はっぱ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Nikki Yanofsky [音楽]

Quincy JonesさんのところにカナダのNikki Yanofskyという娘さんがいるらしい。
ジャズとかソウルとか、なんでもイケるらしい。

Nikki Yanofsky - Something New

Herbie HancockのWatermelon Manを堂々とパクっています。良いです。ノリノリです。

Nikki Yanofsky - Lullaby of Birdland

おおお、ちゃんとジャズですね。

Nikki Yanofsky - Try Try Try

あー、何でも歌えるんですね。エラいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Santana - Corazón [音楽]

サンタナのニューアルバムを買って3回聴いた。

Corazón

Corazón

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2014/05/06
  • メディア: CD


サンタナのギターでハートがキュンとするだろうと考えているアナタ、それは間違いです。
今回はラテン馬鹿アルバムです。
様々なラテン系アーティストが参加してます。
なんとマイアミハゲで有名なPitbullまで参加しています。どれだけ馬鹿アルバムか想像できるでしょう。

Santana Ft. Pitbull - Oye 2014


あと、昭和のムード歌謡のような曲もあります。

Santana Ft. Lila Downs, Niña Pastori & Soledad - Una Noche En Nápoles


あと、情熱の貴公子Juanesとか、コンガ女Gloria Estefanが参加してますが、彼らまでもがただの馬鹿に見えてしまいます。困ったものです。

今年の夏はコレでキマリですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Dirty Loops [音楽]

このDirty Loopsっての、買うか、やめとくか...

Dirty Loops - Hit Me


これだけ演奏能力があれば、どんなジャンルでも出来ると思うんだが、何故かポップスをやっている。逆に考えると、何でも出来るからポップスにしたのかな。
ベースが6弦だったりして、さっぱりわからん。
こういうバンドって売れるんだろうか。
デビッドフォスターが口説き落としてデビューさせたって話ですね。つまり本人達は特に売れようとか考えてないでしょう。技量があるんだから、どこでも通用するわけで、飽きたらすぐに解散しちゃうかもしれません。

Dirty Loops - Baby

ジャスティンビーバーとかカバーしてしまうこの感覚は何なんだ?
アレンジはフュージョンっぽい感じだが、展開はプログレっぽいし、ブラックっぽい気もするなあ。
ダメだ。理解出来ません。
タグ:音楽
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽