So-net無料ブログ作成
検索選択

Mavericks以降同士のファイル共有はSMBが優先 [Netatalk and Samba]

OS X Mavericks以降同士のファイル共有はAFPよりもSMBを優先します。
OS X Mavericks Core Technologies Overview
Apple - OS X Yosemite - 新しいOS Xにできることをすべて紹介します。
OS X Server:Server 4 の新機能 - Apple サポート
SMBに乗り換えたMac――WindowsとMacのファイル共有のいま(前編)
SMBに乗り換えたMac――WindowsとMacのファイル共有のいま(後編)

Netatalk/Samba両方動いてるサーバだと、どちらに接続されるのか
私が調べた限りでは、NetatalkのAFPが優先されます。

Netatalk/Samba両方のサーバにSambaで繋がると問題か
もし、Samba 4.2.3以前に繋がってしまうと問題が発生します。
Samba 4.1.x迄はNetatalkとメタデータの保存方法が異なります。
Samba 4.2.xはNetatalkと同じ方法でメタデータを保存できるようになりましたが、4.2.3迄はバグがあるので、4.2.4以降を使いsmb.confでキッチリNetatalk互換になるように設定する必要があります。
そうでない場合、Netatalk経由で保存していたのに、急にSambaに繋がるようになるとメタデータが見えなくなります。

OS XはNetatalkよりもSambaに接続すべきか
答えは「Sambaが4.2.3以前だったらダメ」です。
OS XのSMBは独自拡張されています。
リソースフォークやFinderInfo等は代替データストリームに置き換えてサーバに送り、受け取り側のOS XがそれをリソースフォークやFinderInfo等に戻します。
また、Windowsファイル名で禁止されている文字は私用領域の文字に置き換えてサーバに送ります。
Mac OS XでWindows禁止文字:HAT blog
受け取り側のOS Xがそれを元の文字に戻します。
Samba 4.2.4以降でなければ、そのような独自拡張を使えません。

どういう仕組みでSMBを優先するのか
Mavericks以降のAFPのDSI StatusにはKerberosに関する情報が追加されており、SMBに誘導しているようです(調査中)。
Netatalkはそのような誘導は行いません。

Time Machineは?
Time Machine機能は今まで通りAFPを使います。
つまり、今まで通りNetatalk経由でバックアップすることになります。



Netatalk/Sambaだけの話ではない
HELIOSのページでも似たような話があります。将来はSMBをサポートするけど、現在はAFPが推奨だそうです。
HULINKS | HELIOS UB2 | News 2013年6月7日

nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。